住まいリードの家づくりコラム

ハウスメーカーと工務店の選び方は?項目別にご紹介!

一戸建てを建設しようとなると、まずハウスメーカーと工務店のどちらを選んだら良いかという壁に当たります。
これからの家づくりを共に進めていくのですから、後悔のない選び方を知っておきたいですよね。
この記事では、ハウスメーカーと工務店の違いや項目別の選び方をご紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね。

ハウスメーカーと工務店の違いは規模にある

そもそもハウスメーカーと工務店の違いは、その営業規模にあります。
ハウスメーカーは全国展開していて施工エリアが広く、反対に工務店は地域密着型として一戸建ての建設全ての業務を担うことが特徴です。

ハウスメーカーは、工務店と比べると設計の自由度は低くなっていますが、品質や工期が安定しているので、安心して任せることができます。

工務店は、形態や規模によって特徴が異なるので、依頼する前に確認しておくことが大切です。
例えば、大手の工務店やフランチャイズの工務店の場合は、工法や規格、建材などを統一化シリーズ化していることがあり、工務店であっても設計の自由度が低い場合があります。

項目別に選び方を伝授!

*費用

ハウスメーカーか工務店か、費用で選ぶのであれば、初期費用かランニングコストのどちらを重視するかをまず考えましょう。
一般的に、ハウスメーカーは価格が高く、工務店は価格が安い傾向にあります。
ハウスメーカーの方が高い傾向にあるのは、広告費やそもそもの素材の質が高いこと等が影響しており、初期費用は高いですがランニングコストは抑えられます。
初期費用に資金の余裕がないのであれば、コストが低い傾向にある工務店を選択肢に入れてみると良いかもしれません。

ただ費用と性能のバランスは、ハウスメーカーだから、工務店だからとではっきり区別して比較できるわけではありません。
どちらに依頼するにしても、話し合いを重ねてご自身にとってベストな形を探ることが大切です。

*間取りの自由度

ハウスメーカーは型を決めて間取りを設計しているので、工務店のように間取りの自由度は高く無い場合があります。
プランを自由に作成したいのであれば、工務店を選ぶのがおすすめです。

*工期

工期は、工場生産ができるハウスメーカーの方が短い傾向にあります。
建築現場では組み合わせるだけの状態になっているので、基礎着工から引き渡しまで3ヶ月という非常に短い期間で建設できることもあるのです。
入居までの期間が迫っているという場合は、ハウスメーカーを選ぶのがおすすめです。

まとめ

今回は、ハウスメーカーと工務店の違いや選び方をご紹介しました。
ご自身にとって最もベストな家づくりのパートナーは、ご自身の家づくりへの要望や価値観によって変わってきます。
周南市・下松市周辺で家づくりをご検討中でしたら、まずは当社にてご相談ください。
あなたにピッタリの施工店をご紹介します。

タグ: , ,

予約状況

お電話でのお問い合わせ0120-06-7722
営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜