住まいリードの家づくりコラム

エコ住宅とは?地球にやさしい家づくりをする

SDGsの影響もあり、最近では環境への取り組みが一層重視されるようになってきました。
その影響は家づくりでも例外ではなく、マイホームの選択肢として「エコ住宅」を検討する方も増えてきているように感じます。
今回は、エコ住宅の基礎的な知識と、エコ住宅ならではのメリットや注意点について解説します。

エコ住宅とは?

エコ住宅を簡単に説明すると、家の断熱性や気密性を高めることで使用エネルギーを抑えることも目的とした住宅です。
ただエコ住宅にも様々な種類があり、その種類によって定義も異なります。
以下で簡単に説明します。

・長期優良住宅…長期間にわたって快適に住み続けられる住宅
・認定低炭素住宅…二酸化炭素の排出量を減らせる住宅
・性能向上計画認定住宅…エネルギー消費性能が優れたもので、かつ性能の向上に関する基準を満たした住宅
・ZEH住宅…消費エネルギーよりも創り出すエネルギーが上回る住宅
・LCCM住宅…建築時点から廃棄まで二酸化炭素排出量を減らす住宅

エコ住宅のメリットと注意点とは?

*メリット

エコ住宅は環境に優しいというメリットがありますが、ここではより身近なメリットついて考えてみましょう。
まずは何よりも、光熱費を抑えられるのが魅力ですよね。
断熱性や気密性が高いと、外気の温度に影響されにくいので、エアコンをたくさん使用しなくても夏は涼しくて冬は暖かい家にできるでしょう。

となると、健康にも良い影響を与えてくれそうですね。
断熱性の高さは、室内の温度差が少なくなってヒートショックを予防できますし、窓の結露によるカビの発生も防いでくれます。
健康的で暮らしやすい環境づくりができるでしょう。

*注意点

一方で、建築費用が高くなりがちで、施工を依頼できる事業者が限られる点には注意が必要です。
エコ住宅では、家としての機能が高い住宅を建設することになるので、その分工事の費用も申請の手間もかかります。
補助金がもらえる制度もありますが、全ての費用が免除されるわけではないので注意してください。

エコ住宅の中でも特にZEH住宅などは、認定された施工会社に建築を依頼しないとエコ住宅であると認められず、補助金制度が利用できなくなってしまいます。
エコ住宅を選択肢に入れたい時は、実績がある施工会社に依頼するようにしましょう。

まとめ

今回は、エコ住宅とはという疑問にお答えする内容をお伝えしました。
ひとえにエコ住宅といえど、様々な種類があります。
まずはご自身がどのような性能を持ち合わせた住宅が良いのかを考えてみてくださいね。
エコ住宅の施工会社を選ぶのは難しいですから、周南市・下松市周辺でご検討中の方は一度当社にご相談ください。

タグ: , , , , , ,

予約状況

お電話でのお問い合わせ0120-06-7722
営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜