住まいリードの家づくりコラム

年収別で建てられるマイホームの目安をご紹介します!

マイホームをご検討中の方の中には、ご自身の年収に見合った予算や借入額が設定できるか不安な方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、 下松市・周南市 にお住まいの方に向けて、適切な資金計画が立てやすくなるように、年収別の購入できるマイホームの相場価格帯をご紹介します。

年収別に安心して購入できるマイホームの価格の目安をご紹介します!

マイホームを購入するときには、ほとんどの方が住宅ローンを利用することになるでしょう。

そのときに大事なのは、無理なくローンが返済できることです。

ここからは、年収300万円、400万円、500万円、800万円以上の4パターンに分けて、マイホームの相場価格帯を解説します。

まずは、年収300万円の場合です。

住宅ローン借入額には上限があり、この年収の場合は2700万円です。

例えば、2700万円のマイホームを30年のローンを組んで購入する場合、月々の返済額は7万5千円ほどとなります。

最高額借りる必要はないので、1800万円から2250万円程度に抑えられると快適にローンを返せるでしょう。

次に、年収400万円の場合です。

この場合、借入ができる上限値は2400万円から3600万円ほどでしょう。

借入可能金額の限界は3600万円ですが、理想は2400万から3000万円に抑えると返済しやすいでしょう。

続いて、年収500万円の場合です。

この場合、借入ができる上限は3000万円から4500万円程度です。

年収が500万円から600万円までの間の方も、大体の借入可能額の参考として使えるでしょう。

最後に、年収800万円以上の場合です。

年収が800万円以上あると借入可能額もぐっと引きあがり、よりご家族のこだわりの詰まった物件を建てられるようになります。

このときの借入額は7200万円が上限となりますが、返済に余裕を持たせたい場合は4800万〜6000万円の借入が理想的です。

ただし、これはあくまで収入のみを考慮した計算結果です。

より正確なローンの合計値や返済額などを計算する場合は、家族構成や資産状況など、さまざまな状況を考慮して計算する必要があるでしょう。

まとめ

今回は、下松市・周南市でマイホームを建てようとお考えの方に向けて、年収別で建てられるマイホームの目安についてご紹介しました。

今回ご紹介した金額は、目安です。

ご来店いただければ、より詳細に最大借入額やご自身に合った資金計画を行わせて頂いております。

その他ご質問やご相談などありましたら、当店までお気軽にお問い合わせください。

予算の決め方をこちらの記事で紹介しています

マイホームをご検討の方へ!予算の決め方をご紹介します!

タグ: ,

予約状況

お電話でのお問い合わせ0120-06-7722
営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜