住まいリードの家づくりコラム

マイホームを購入するまでの流れについてご紹介します!

マイホームを建てたいけど、どのような流れでマイホームが完成するのかわからなくて困っているという方は少なくないでしょう。

そこで今回は、マイホームを購入するまでの流れについてご紹介します。

また、工事中に気を付けることについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

マイホームを購入するまでの流れをご紹介!

ここからは、マイホームを購入するまでの流れについてご紹介します。

まずは「あなたや家族がどんな家に住みたいか」を考え、各々の理想を家族で伝え合って優先順位をつけましょう。

優先順位をつけたのちに、優先度の高い項目が叶えられるような情報を収集しましょう。

イベントやセミナー、相談会に行くのも良いですし、SNSや雑誌などを活用するのもおすすめです。

続いて、建築会社と建築家の選定を行いましょう。

家づくりでは、建築会社が最強のパートナーとなるため、慎重に選ぶようにしましょう。

理想の住まいを叶えてくれる建築会社を選ぶためには、やはり家族で話し合って事前に希望やイメージを固めておくことが大切です。

また、建築会社選びと同時に、土地探しも進めましょう。

土地は住みやすさに大きく関係するポイントでもありますが、こだわるあまり予算オーバーしやすい箇所でもありますので、早めに始めて慎重に選ぶと良いです。

ここまで完了したら、契約の前に設計プランや予算の見積もりを出してもらいましょう。

設計プランや図面、予算などの見積もりが確認できれば、契約へ進みます。

この時に注意しておきたいのが、契約内容全てにきっちりと目を通して理解しておくことです。

契約内容には普段聞きなれない「住宅専門用語」が多く出てくることもありますが、後での変更は難しくなってしまうので納得できてから契約することが大切です。

マイホームの建設工事中に気を付けることをご紹介!

ここからは、工事中に気を付けることについて2点ご紹介します。

1つ目が、安全祈願です。

地鎮祭は、土地を守る神様に工事の安全を願って行われるものです。

また、工事が棟上げまで完了すると棟上げ式を行います。

ここまで無事に工事が完了したことへの感謝と完成までの安全を祈願して行うものなので、最近は減ってきたと言えども、やはりきちんと行うのが良いでしょう。

2つ目が、ご近所さんへの挨拶です。

工事中は周辺に建築業者の車が多く出入りすることになったり、工事中に騒音が発生したりなど、どうしてもご近所さんには迷惑をかけてしまいます。

そのため、着工前と入居の引っ越しのときに、ご近所さんへの挨拶をし、不在の場合は挨拶文と粗品をポストに入れておきましょう。

その後のご近所づきあいにも関わってくるため、少々面倒でもこの挨拶は欠かさず行うようにしましょう。

まとめ

今回は、周南市・下松市にお住まいの方に向けて、マイホームを購入するまでの流れについてご紹介しました。

また、工事中に気を付けることについてもご紹介しました。

その他ご質問や相談等ありましたら、当店までお気軽にお問い合わせください。

家づくりの考え方をこちらの記事で紹介しています!

どんな家に住みたいかではなく、どんな生活をしたいかを考えよう!

タグ:

予約状況

お電話でのお問い合わせ0120-06-7722
営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜