住まいリードの家づくりコラム

家を建てるまでにかかる期間とは?解説します!

家を建てたいとお考えの方の中で、住まいができるまでにどれくらいの期間がかかるのか知りたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、下松市周南市で家を建てようとお考えの方に向けて、家を建てるまでにかかる期間についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

家を建てるまでにかかる期間を流れに沿ってご紹介!

新築の家が建つまでには、通常8~15ヶ月の期間がかかります。

ここからは、家を建てるまでの工程と共に期間をご紹介します。

最初の1~3ヶ月は、情報収集やハウスメーカー選び、土地探しです。

新築を建てると決めたらまずは、どんな家に住みたいのか、どんな土地が希望なのかなど具体的に考えましょう。

次の3~6ヶ月は、プランやハウスメーカーを決め、土地の購入、住宅ローン申し込みをしましょう。

理想の家を叶えてくれるハウスメーカーが決まったら、住宅プランについてもさらに詳しく決定し建築請負契約を結びます。

住宅ローンを利用する場合は、ここで本申請を行いましょう。

また、ほとんどの場合は家を建てるための土地を探す必要もあり、ハウスメーカー探しと同時並行で行います。

家の形や大きさは土地によって限定される場合があるため、その土地で理想の家作りが可能かどうかきちんと確認するのが大切です。

次に、3~6ヶ月程度の建築工事です。

打ち合わせや契約が完了すると、いよいよ家の建設が始まります。

建設工事が始まると騒音や人、車の出入りが激しくなるため、事前に近隣住宅にご挨拶をしておくのも大切です。

最後に、住宅が完成したら1か月程度で完成立ち会いと不具合の検査をします。

住宅の引き渡しと共に住宅ローンの実行が行われ、決済が完了です。

知っておきたい工事の期間が延びる原因をご紹介!

ここからは、工事の期間が延びる原因を2つご紹介します。

1つ目が、工事の期間中に悪天候が続く場合です。

工事期間は、基本的に地域の天候が考慮されていますが、想定以上の悪天候が長期間続けば工事期間は延長する可能性があります。

悪天候が続く場合は、予定通り完成できるのか業者にチェックしてみてください。

2つ目が、着工してから変更を加える場合です。

建設工事が始まってから現場を見学すると、変更したい点が発生するかもしれません。

しかし、この時点で変更してしまうと工事は止まり、打ち合わせや材料の発注、作業の追加などで確実に完成は遅くなってしまいます。

できるだけ後から変更が無いよう、図面の作成段階で十分な打ち合わせを行うようにしましょう。

まとめ

今回は、下松市・周南市にお住まいの方に向けて、家を建てるまでにかかる期間についてご紹介しました。

また、工事の期間が延びる原因についてもご紹介しました。

当社にご来店し相談いただければ、様々な疑問を解消させていただきます。

その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせ下さい。

予約状況

engage
お電話でのお問い合わせ0120-06-7722
営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜