住まいリードの家づくりコラム

マイホームで参考にしたい後悔例をご紹介します!

マイホームは一生に一度の大きな買い物なので、絶対に失敗したくないですよね。

しかし、実際に住んでみると後悔した箇所があるというケースは意外にも多いのです。

そこで今回は、周南市・下松市でマイホームを叶えたいとお考えの方に向けて、参考にしたい後悔例をご紹介します。

マイホームの後悔例をご紹介!

ここからは、マイホームで多い後悔例を3つご紹介するので、みなさんは反面教師として意識して家づくりをしてみてください。

1つ目が、場所・立地が良くなかったというものです。

予算の都合で場所を妥協したものの、実際に住んでみると不便が多かったという例は多いです。

買い物環境や騒音問題、日当たりや自然災害のリスクなどの不満が多いようです。

2つ目が、人間関係や環境が合わなかったというものです。

ご近所づきあいなどの人間関係は、住んでみないとなかなかわからないものですよね。

一度マイホームを建てると簡単には引っ越せないため、長期間悩まされる恐れがあります。

人間関係で後悔しないためには、「長く住み続けたいと思える環境か」「地域の活動などは自分の生活と合っているか」「どんな人が住んでいるか」を事前にチェックすることが大切です。

3つ目が、図面とイメージが違ったというものです。

打ち合わせのときは完ぺきに見えても、実際に住んでみるとイメージと違ったと感じるケースはよくあります。

図面上では広々と感じていたスペースが意外と狭かった、色合いがイメージと違ったという声が特に多いです。

このような事態を避ける前に、図面の段階で「家具を置いても狭くならないか」などをしっかりとシミュレーションしておきましょう。

マイホームを建ててよかったことをご紹介!

ここまで後悔例をご紹介しましたが、やっぱりマイホームを建てるメリットは非常に大きいです。

ここからは、マイホームを建てて特によかったことを2つご紹介します。

1つ目が、家族の基盤ができる安心感です。

こだわって建てた家があなたや家族の帰る場所となり、安らぎの空間となることは家族の大きな安心感となるでしょう。

お子さんがいらっしゃる方は、子どもが成長して巣立った後も、帰る場所があるという安心感で家族の絆をより強固にしてくれます。

2つ目が、理想の環境で理想の暮らしができる点です。

間取りやデザイン、設備など、マイホームは全てご自身の思い通りに設計でき、理想を詰め込んだ暮らしが叶います。

ご自身のアイデアを詰め込み、お金や時間をかけて建てたからこそ、計り知れない満足感を得られるでしょう。

まとめ

今回は、周南市・下松市でマイホームを建てたいとお考えの方に向けて、マイホームの後悔事例をご紹介しました。

また、マイホームを建ててよかったことについてもご紹介しました。

幸いにも当店でお手伝いさせて頂いたお客様は、立地や人間関係などで、後悔されているという声を耳にはしておりません。

間取りで、「こうすれば良かった」という後悔は少しお聞きしますね。

当社にご来店いただければ、様々な疑問を解消させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

予約状況

engage
お電話でのお問い合わせ0120-06-7722
営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜