住まいリードの家づくりコラム

マイホームの土地探しのポイントをご紹介します!

新築の土地探しは、譲れない条件があってなかなかスムーズにいかないことが多いです。

今回は、土地探しにお困りの方に向けて、土地選びのポイントをご紹介します。

新築のエリア選びのポイントとは?

理想のマイホームを建てるためには、家をどのように作るかを考える前にまず、どこに家を建てるかをしっかりと考えることが重要です。

エリアを選ぶ際に見るべきポイントとしては、主に5つが挙げられます。

1つ目は、エリアの特徴です。

もとから沢山の住宅が建てられているエリアと、新たに宅地造成されたエリアでは、雰囲気が大きく異なります。

エリアによってそこに住む住民の年齢層も異なるため、ご近所づきあいの様子にも違いがあるかもしれません。

2つ目は、最寄り駅へのアクセスです。

通勤や通学で電車を使う場合、最寄り駅のアクセスは特に重要なポイントです。

駅までの通り道の夜の様子や、駅までのバスの運行本数などもチェックしておきましょう。

3つ目は、通勤・通学の利便性です。

駅までが近くても、その駅に止まる電車の本数が少ないと、必ずしも便利とは言えないかもしれません。

ラッシュ時間の込み具合なども考慮すると良いでしょう。

4つ目は、周辺の施設です。

スーパーやコンビニ、病院や郵便局、ショッピングモールなど、周辺にどんな施設があるかによって暮らしやすさは変わります。

何が近くにあると暮らしやすいかを考えて、優先順位を決めておくと良いですね。

5つ目は、将来の住環境です。

現時点ではそれほど利便性が高くないエリアであっても、将来の再開発によって利便性が大きく向上する場合があります。

将来的に再開発が予定されているのであれば、それを考慮に入れておくと良いでしょう。

良い土地はどんな土地?

良い土地の条件としてはまず、

地盤が丈夫であることが挙げられます。

地盤が強ければ、地盤沈下や液状化現象のリスクが低いです。

また、災害に強い土地であることも重要です。

土地選びの際には、ハザードマップを確認しておきましょう。

他には、境界線がはっきりしていることや日当たりが良いことなども挙げられます。

ただし、ほとんどの土地にはメリット・デメリットの両方があることを意識しておくことが大切です。

例えば、敷地の南側が道路だとたいてい日当たりが良くなりますが、その分通行人やご近所の目線が気になったり、洗濯物が庭に干しづらかったりするといったケースがあります。

自分にとってメリットとデメリットのどちらがより大きいかを意識しつつ土地選びを行いましょう。

まとめ

今回は、マイホームの土地探しのポイントについて解説しました。

当社はみなさまの家づくりに関するお悩みの相談を承っております。

周南市・下松市でマイホームをお考えの方はお気軽にご相談ください。

予約状況

engage
お電話でのお問い合わせ0120-06-7722
営業時間:9:00~18:00 定休日:水曜